その猛烈な眠気もしかして・・・

こんにちは。
水井です。

突然ですが、
みなさんは食事の後に眠気が襲ってきませんか??

食後に眠くなる理由として一般的に知られているのは、血液が胃や腸などの消化器官に集中してしまうので脳に送られる血液が不足して眠くなるというわけです。
実はそれだけが原因ではなく、食後に猛烈な睡魔に襲われる方は『糖尿病』が隠れているかもしれないのです。

今回はそんな食後に起きる猛烈な眠気についてです!!

ご飯を食べたら猛烈に眠い!!

食後に眠くなるのは、ごく普通のことなのですが、眠くて仕方がない・猛烈に眠気に襲われることが頻繁におこるようであれば注意が必要になってきます。
なぜならば、その猛烈な眠気は『低血糖』からくるものかもしれないからです。

低血糖からくる眠気とは??

「低血糖」とは読んで字のごとく血液中の糖(ブドウ糖)の値が低いことです。
脳の主なエネルギー源はブドウ糖なのですが、そのブドウ糖が少なくなってしまいますと脳の働きが低下してしまい、その結果、眠たくなってしまうということなのです。

糖尿病なのに低血糖??

そう思われる方もいらっしゃるでしょうが、
理由は「急激な血糖値の上昇」によるものなのです。

食事をすると、誰でも血糖値が上昇してしまいますが、糖尿病の人や摂取する食事の内容によっては血糖値が急激に上昇してしまうことがあります。

急激に血糖値が上昇してしまいますと「インシュリン」が通常よりも大量に分泌され血糖値が一気に下がり、正常値を通り越して下げ続けてしまい低血糖状態に陥り、眠気を引き起こしてしまうのです。

睡眠不足でもないのに食事をした後、異常な眠気が襲ってくる場合は、糖尿病を疑ってみたほうが良いかもしれません。

食後に眠くなりにくい食事の摂り方

1炭水化物+炭水化物の食事を控える

糖質の元となる炭水化物だけの食事は血糖値の上昇スピードを著しく早めます。
極力、野菜などの食物繊維もあわせて食べるようにしましょう。
ラーメンなら野菜たっぷりにしてみる、食事の際には必ずサラダを食べる。等々のひと工夫で血糖値の上昇スピードを抑えるのに効果的です。
画像の説明

2白米をやめ玄米などの雑穀米に変更する

白米は、ほとんどが糖質ですが、同じお米でも玄米には食物繊維も含まれていますので血糖値の上昇スピードが白米に比べて緩やかです。
またパンを選ぶ時も食パンやフランスパンなどの色の白いパンよりも全粒粉で作られた
茶色いパンのほうが血糖値が上がりにくいのでパンを選ぶ時も注意して選んでください。
画像の説明

3食べる順番に注意し腹八分目にする

食物繊維は血糖値の上昇スピードを緩やかにしてくれるので、野菜などの食物繊維が含まれる食材を食べましょう。
食す順番としては
1・野菜・海藻などの食物繊維が含まれる食材
2・肉・豆などのタンパク質
3・ごはん・麺などの炭水化物
となります。
量は腹八分目で終えるようにし、また早食いは食べる量が多くなりがちになるのでゆっくり噛んで食べることを心がけましょう。

4甘い飲み物は避ける

食前・食後・食中と飲み物が欲しくなる方もいると思いますが、その際は水・お茶・ブラックコーヒーにし甘い飲み物は避けましょう。
液状になっている糖は最も早く血糖値を上げますし、炭酸飲料にはスティックシュガーが10~15本程度、100%の濃縮還元ジュースに出さえ3~10本程度、入っていますので控えた方が無難です。
画像の説明

最後に・・・

寝不足でもないのに、あまりにも頻繁に強い眠気に襲われることが多い方は一度、早めに病院で
診察・検査を行ったほうが良いかもしれません。
糖尿病は早期発見、早期治療が病状を悪化させないポイントなのです。

a:411 t:4 y:0

コメント


認証コード8309

コメントは管理者の承認後に表示されます。