マスク熱中症

こんにちは。東田です。

今年は、暑くなるのが早いですね〜

5月に入り早くも
最高気温25℃を超える日が続いています。

そんな中、コロナの影響により感染拡大防止でマスクを着用する人が多いと思います。

マスクをする事は大切ですが、、、
マスク着用時の熱中症も出てきています。

僕自身もマスクを付けてて思う事が
蒸れる、顔が暑くなる、鼻で息をしにくい...など

このような事を皆さんも感じていませんか?
熱中症になるリスクは以下のような事が挙げられます。

マスク着用時に熱中症になりやすい理由!

1.体内に熱がこもり脱水症状を引き起こしやすい。

2.マスク内の湿度が上がることで、喉の渇きに気づきづらくなっている。

3.外出自粛による運動不足から、例年に比べ熱中症リスクが高まっている。

このような事が理由としてありますが
特に僕が注意してほしいのは②のところです。

喉が渇いたなと思った時には既に体内の水分量が不足しています。熱中症の予防として大事なのはこまめに水分補給をする事!

マスクでの熱中症は喉が渇いたと気づきにくい事が原因ですので、普段よりも水を飲む事を意識しておこなっていきましょう。

最近では、身体を動かす為にウォーキングやランニングをしている方々をよく見かけます。

僕もしないといけないなと思いながら、、、

運動をしながらのマスク着用は
高山トレーニングと変わりないので酸素不足や水分不足を引き起こしやすくなります。

十分に注意しましょう。

室内でも、外出時でも、のどの渇きを感じる前 に、水分補給をする。これさえ皆さんが意識していれば大丈夫!!

マスク着用時の熱中症は怖くない。

これからますます暑さが厳しくなってきます。
コロナにも暑さにも、負けず頑張りましょう。

画像の説明

コメント


認証コード7418

コメントは管理者の承認後に表示されます。