グルグルよりフワフワめまいに要注意

こんにちは。
水井です。

みなさんは「めまい」におそわれたことありますか?

めまいに襲われると、誰もが驚かれると思います。
めまいには内耳から起こり自然緩解されやすい「良性」
脳から起こり自然緩解されない「悪性」と呼ばれるものがあります。

症状がめまいだけで頭を動かさなければ、すぐに落ち着くものは、まず「良性」であると考えれます。
良性のめまいは症例が多く自然に治る例も少なくありません。
激しい場合でも投薬・リンパ、マッサージなどで治まることが多いと言われています。

また、めまいには、視界がぐるぐる回る「回転性めまい」と、
カラダがふわふわする「浮遊性めまい」の二種類があります。

回転性めまい

めまいのほとんどは回転性であり、
原因について、約9割は耳が原因でおこり、残り1割が内耳を支配する小脳や脳幹出血、脳梗塞など脳の中枢系が関係しています。
また脳の中枢系が関与しているめまいは高齢になるほど割合が高くなっており
65~74歳で約10%、75歳以上で約26%となっています。
また激しいめまいが長く続くとメニエール病が疑われます。
内耳のリンパ液が増え、水膨れになると発症すると見られており、原因は不明ですが
ストレスが一因と考えられています。
画像の説明

浮遊性めまい

ふらふらめまいは脳の血流が悪くなって起きる椎骨脳底動脈循環不全、つまり脳梗塞の前段階で起きる例が多い。
椎骨脳底動脈循環不全は高血圧や糖尿病などの生活習慣病の人・不整脈のある人に起きやすく、めまいは重い病気に至る前のアラームと考えられます。
画像の説明

回転性の良性のめまいであっても程度や継続時間も人それぞれで、決して症状が軽いというわけではなく、症状のきつい人は立つこともできず、その場で吐いてしまうほど苦しむ方も多いです。
とても心配になるでしょうが原因が耳から来ているものの場合は徐々に改善していくことが多いです。
逆に怖いのが浮遊性のめまいであり、症状は耐えられる程度のことが多いので、ついつい軽視して脳梗塞のサインだということを見逃してしまう方が多いそうです。

最後に・・・

グルグルめまい・フワフワめまいをしっかり見極め、少しでも心配があるなら早めに病院へ行き診察してもらってください。
特に肥満・糖尿病・高血圧などに心当たりのある方は気を付けてください!!!

a:446 t:1 y:3

コメント


認証コード7791

コメントは管理者の承認後に表示されます。