DSCN0006 のコピー 2


水井 秀祥 Hideaki.M

生年:1982年
学歴:奈良工業高校(現朱雀高校)卒業
アムス柔道整復師養成学院 卒業
資格:国家資格【柔道整復師】

治療家を目指したきっかけ・・・

初めまして、Kutsurogiカイロプラクティック、水井です。

私は、父がレントゲン技師、母が看護師という医療従事者の両親の間に生まれ育ちました。その家庭環境から医療現場を身近に感じ将来は自分も医療従事者になる事を感じながら生活をしてまいりました。

しかし、様々な出来事があり、医療従事者ではなく医療とは全く関係のない一般的な会社で何の違和感もなく働いておりましたし、私自身も、いつしか医療従事者になるんだいう確信的な予感も全く感じなくなり日々の生活を送っておりました。

そんな平凡な日々を送っていた27歳の時、レントゲン技師である父が、重度の腰椎椎間板ヘルニアになり、生活の困難さを目のあたりにしたのです。全く医療経験の無い私には何も出来る事はありません。ただただ日々の辛そうな症状をみて自分の無力さを感じ日々を送っておりました。

そんな頃から幼いころから感じていた確信的な予感が蘇ってきたのです。

「医療従事者になりたい」

「傷みで辛そうにしている父をなんとか楽にしてあげたい。。。」

しかし、そう感じた時には年齢も28歳。。。人生の舵を大きく切るには遅すぎる。無理かもしれない。そう感じていた時に、以前働いていた職場の同僚で、友人でもあり当院の院長である小竹さんがこの【Kutsurogiカイロプラクティック】をオープンさせたのです。

院長は大学時代に治療家になる事を志し、27歳の時に専門学校に入学して治療家になった人、そんな人が身近にいたので、今思うとかなり背中を押してもらった気がします。

私も院長と同じ社会人時代を経てからの遅咲きの治療家ですので、まだまだ未熟な部分もございますが、国家資格者としても高いプロ意識を持ち、院長と共にみなさまに少しでもお役に立てるよう日々精進して参りますので、よろしくお願い致します。

ちなみに、父親の椎間板ヘルニアは今のところ落ち着いており、腰の治療は私が行っております♪